HOME>イチオシ情報>一度住んでみるからこそ、わかることがあります
店員

初めてはわからないことも多いもの

東京で仕事をしてみた、都会で自分を試してみたい、といった理由で東京に出てくる人は多いものですが、実際に行動に移すとなると、住まいを決めるところから始める必要があります。メディアで東京の土地の特徴が紹介されることも多いことから、聞いたことがある街があったとしても、自分がいざ住むとなると、たくさんの情報を整理していくことになります。そして、最大の難関ともいえるのが、家賃が払っていける仕事を見つけることができるかということなのです。ある程度、収入の見込みができており、それ相応の住居を確保できる予定がある場合は良いのですが、確定していない場合は、まずは住み込みができる仕事を探してみるという方法もあります。仕事も住居も初めてとなると、慣れるまではとても大変な毎日を送ることになるため、住み込みで仕事が軌道に乗るまでは仕事に集中することを優先できます。

まずはネットで検索

自分の希望する職種を探す際には、求人情報誌の求人案件を探すことになりますが、ネット上には条件検索をかけることができるサイトが多くなっています。その際に、希望職種や給料、さらには勤務体制などに加え、住み込み可能かどうかにチェックを入れることで、住み込みの仕事を見つけやすくなるのです。また、登録制の求人サイトであっても、同様に住み込みを希望条件に入れて登録しておけば、条件に合った仕事を紹介してくれるようになっています。こうした住み込みの仕事をしていると、生活を続けていくうちに、本当に自分がどういった東京のどの地域に住みたいか、が判るようになるというメリットがあります。そうすれば、自分の目でその地域を見てから決めることができ、情報に振り回されることもない生活を送ることができるようになります。

広告募集中